自然科学書協会タイトル

 一般社団法人 自然科学書協会 
第59期 事業計画
 自:平成21年6月1日、至:平成22年5月31日 


1. 文字・活字文化を基盤とした科学技術創造立国推進のための活動

  • 協会が行う諸事業と会員社の出版活動を通じて科学技術の振興とその普及・推進に努める
  • 文部科学大臣表彰科学技術賞の候補を協会として推薦する
  • 文字・活字文化推進機構の活動ならびに平成22年の「国民読書年」に向け出版界各団体が行う事業に協力する

2. 著作権法における出版物と出版者の保護のための活動
  • 出版者の権利保護ならびに著作隣接権としての出版者固有の権利創設のための活動を行う
  • 出版物の複写許諾に対する集中処理機構の再整備と一本化を推進する
  • 「転載許諾に関するガイドライン2008」の普及を図り、科学技術分野における著作権保護と著作物の適正利用を推進する

3. 著作権知識の正しい理解と普及のための活動
  • 研究会・説明会を通して、著作権知識の普及を行う

4. 出版物再販制度維持のための活動
  • 出版物再販制度の目的と意義の周知を図り、再販制度維持に向けて活動する

5. 消費税軽減税率適用問題への対応
  • 科学技術の発展に不可欠な出版物に対する消費税軽減税率適用のための運動を行う

6. 自然科学書フェアの開催
  • 自然科学書普及を目的として書店における展示販売フェアを行う

7. 国内外の各ブックフェアへの協力と参加
  • 東京国際ブックフェアを後援し、自然科学書の普及を図る
  • 北京国際図書展示会、フランクフルト・ブックフェア等に出展し、自然科学書の海外への普及を図る

8. 科学技術知識普及のための講演会・研究会等の開催
  • 科学技術の振興を推進するため,講演会・シンポジウム等を開催する
  • 文部科学省と共催で「サイエンスカフェ」を開催する

9. 出版活動向上のための研究および関連業界との交流
  • インターネット配信を含む科学技術情報の読者への伝達手段を研究し、情報伝達の迅速化、的確化を推進する
  • 出版業の経営に関わる事項および編集・製造から流通・販売に亘る出版システム全般に関する事項等の調査・研究を行い、出版活動の向上を図る
  • 「出版・印刷人の集い」に協賛する

10. 協会活動周知のための活動
  • 会報を発行し、協会活動を広報する
  • ホームページの常時更新により協会活動の周知を図る
  • 会員名簿(英文・和文)を作成し、国内外の出版社等に送付し協会活動の周知と翻訳出版活動への情報を提供する

11. その他当協会が行うべき事業




         

一般社団法人 自然科学書協会(NSPA)