自然科学書協会タイトル

 一般社団法人 自然科学書協会 
第66回フランクフルトブックフェア報告




フランクフルトブックフェアでの日本共同ブースの様子


 第66回フランクフルトブックフェアが、フィンランドをテーマ国とし、10月8日(水)から12日(日)まで、フランクフルトメッセ会場にて開催されました。日本からは31社5団体(昨年は30社3団体)が参加しました。当協会では6号館日本共同ブースに出版梓会、大学出版部協会と共に19会員社から46点を展示しました。
 今回は、J-Lit のご協力により、展示書籍の内容が英文で事前に準備され展示図書に添付されると共に、J-Litのサイトへ掲載されました。版権販売への数量的な寄与は今後をみることとなりますが、選ばれた書籍の英文情報提供を通じ、日本の出版文化の紹介に貢献したことは言うまでもありません。日本発のコンテンツ輸出を促進する政府の経済成長政策には今後も期待すると同時に、出版社側でも斬新な企画・ビジネスモデルを工夫していきたいと思います。会期中の来場者数は269,532人(昨年比2.1%減)とのことですが、来年は会場のレイアウトの大幅な変更が計画されており、共同ブースを含めた日本会場は、他のアジアの国々の展示と共に6号館から4号館に移動する予定です。
 なお、展示出版物は、会期後、サンクトペテルブルグの三笠宮文庫へ寄贈されます。

(販売・出展委員会 副委員長 竹生 修己)




         

一般社団法人 自然科学書協会(NSPA)