自然科学書協会タイトル

 一般社団法人 自然科学書協会 
2014年新年会員懇親会報告


 1月16日(木)、1月らしい凜とした空気と雲一つない冬晴れのもと、正午から新年会員懇親会が日本出版クラブ会館で開催され、会員各社の代表をはじめ41名が出席しました。今までは新年会員集会があり、そこで理事長をはじめ、各専門委員長から今年の抱負などを発表した後に懇親会となる形式でしたが、昨年12月に年末会員集会を行った経緯もあり、今期は賀詞交換の場の懇親会のみの開催となりました。
 開会の挨拶として金原優理事長より「権利問題を始め、税率変更など、取り組むべき諸問題はあまたあるものの、専門書出版社の集まりである自然科学書協会として、会員各社の協力を得て、一体となって取り組んでいきたい」との挨拶がありました。

金原理事長
金原理事長

 引き続いて本郷允彦相談役の乾杯により杯を上げ、それを合図に会場内では食事と杯を片手に近況報告や情報交換を行い、交流を図る参加者の姿が会場内の各テーブルで見受けられました。かくも楽しく賑々しい懇親会は、南條光章専務理事による中締めの挨拶と三本締めにより午後1時30分にお開きとなりました。

(総務委員長 長 滋彦)

本郷相談役
本郷相談役

南條専務理事
南條専務理事

新年会員懇親会の全体風景
新年会員懇親会の全体風景




         

一般社団法人 自然科学書協会(NSPA)