自然科学書協会タイトル

 一般社団法人 自然科学書協会 
2013年 年末会員集会・懇親会報告




年末会員集会の全体風景

 12月5日に東京會舘において年末会員集会及び年末懇親会が開催されました。
 従来新年に行われていた会員集会の開催時期を繰り上げて行われた年末会員集会(午後4時半〜)には、36名が参加し、金原優理事長の挨拶に続き、5専門委員会及び税制・再販流通特別委員会の活動報告が行われました。中でも著作・出版権委員会、とりわけ現在喫緊の話題となっている電子書籍に対応した出版権の創設についての状況説明に、参加者は興味深く聞き入る姿がとても印象的でした。

 引き続き午後6時よりゴールドルームに場所を移し行われた年末懇親会には、15名のご来賓と当協会の相談役、会員社および事務局の96名、合計111名が参加し賑々しく開催されました。
 金原理事長の開会の辞に続き、一般社団法人日本書籍出版協会理事長の相賀昌宏 様より「出版権については積み残しのなきよう継続の努力を続けるのでより関心を求めたい。また、児童書出版社を事例に、変化を面白がることが重要であり、読者、版元、書店、販売会社、図書館で知の再生産をしていこう」という主旨のご挨拶をいただきました。続いて日本出版販売株式会社の専務取締役 安西浩和 様、株式会社トーハンの専務取締役 川上浩明 様にご挨拶をいただきました。

相賀昌宏様
相賀昌宏 様

安西和浩様
安西和浩 様

川上浩明様
川上浩明 様

 来賓のご紹介、後藤武理事への功労者表彰が行われた後、本郷允彦相談役による乾杯を合図に、会場のあちらこちらでは親睦を深めつつ出版状況の情報交換をする参加者の姿が見受けられました。


後藤武理事
後藤武 理事


本郷允彦相談役
本郷允彦 相談役

南條光章 専務理事
南條光章 専務理事

 大いに盛り上がった懇親会は、南條光章専務理事による中締めの挨拶と三本締めにより、暮れの和やかなひとときはお開きとなりました。



年末懇親会の全体風景

年末懇親会の全体風景

(総務委員長(司会兼務)長 滋彦)



         

一般社団法人 自然科学書協会(NSPA)