自然科学書協会タイトル

 一般社団法人 自然科学書協会 
2012年 年末会員集会 報告


2012年 年末会員集会

 去る2012年12月6日18時から、東京會舘において、112名の出席を得て恒例の年末会員集会を開催しました。
 冒頭、後藤武理事長による開会の挨拶では、わが国が直面している諸問題に言及するとともに、出版業界並びに当協会の一年間の活動を振り返りつつ、新たな年に向けた抱負を語りました。

後藤理事長あいさつ
後藤理事長

 ご来賓ご挨拶では、相賀昌宏氏(社団法人日本書籍出版協会理事長)から、電子メディアの持つリファレンス機能は自然科学書籍と相性が良いのではないかとのことで、新たな可能性について考えるヒントをいただきました。
 続いて川上浩明氏(株式会社トーハン専務取締役)からはe-hon をはじめとしたトーハンの戦略、販売面や業界の動向などのお話をいただき、安西浩和氏(日本出版販売株式会社専務取締役)からは、今年の自然科学書の販売状況について数値に基づいたお話をいただき、総じて数学系に手堅さがあったとの印象を語られました。

相賀昌弘氏
相賀昌弘氏

川上浩明氏
川上浩明氏

安西浩和氏
安西浩和氏

功労者表彰式  さて、今回の年末会員集会では功労者表彰式があり、今回は長年当協会にご尽力賜り、当協会の理事長の重責も担われた、本郷允彦相談役が表彰されました。後藤武理事長から感謝状並びに記念品の贈呈があり、本郷允彦相談役からは、当協会の活動が益々活発になるようにとのお言葉と、謝辞をいただきました。
 厳粛な中にも和やかだった功労者表彰式の後は乾杯に移り、当協会朝倉邦造顧問に乾杯のご発声を賜りました。乾杯のご発声に先立つご挨拶のなかで、朝倉邦造顧問は平成24年という年を振り返り、長年自然科学書協会の発展並びに業界の発展にご尽力され今年他界された、故佐藤政次氏(オーム社元最高顧問)、故吉野達治氏(裳華房代表取締役会長)に触れ、その功績を称えました。
 ご来賓を交え和やかな歓談、日ごろ多忙を極める参加者の皆様も、今宵は時のたつのを忘れて、しばし、年末のひと時を楽しく過ごすことができたのではないかと拝察いたします。

本郷允彦相談役
本郷允彦相談役

朝倉邦造顧問
朝倉邦造顧問

森田猛専務理事
森田猛専務理事

 宴たけなわの19時40分頃、中締めのご挨拶として当協会森田猛専務理事が登壇し、自然科学書協会が大所帯でありながら、安定した会員数を維持しつつ今日あるのは、会員各社が理念を持って事業に取組んできた結果であると、熱い言葉で賞賛され、業界の益々の発展、ご参加各位の益々のご隆盛を祈念し、三本締めを以って、賑々しく中締めを執り行いました。
 なお、平成24年度年末会員集会の司会進行は、昨年に引き続き牛来真也広報委員長が司り、沈着冷静な進行が好評だったことを申し添えます。
 以上、平成24年度の自然科学書協会年末会員集会も、ご来賓、ご参加各位のご理解ご協力により、無事終えることができました。ここにご報告申し上げますとともに、この紙面を通じて感謝申し上げる次第です。

(総務委員会委員長 飯塚尚彦)



         

一般社団法人 自然科学書協会(NSPA)